セール

家庭用ナローバンドUVB光線治療器(UVB蛍光管2本搭載)PRO

¥52,800

期間限定価格:52800円(通関税&送料込み)
期間:2023年1月10日~1月20日
領収書を商品に同梱して、EMS国際スビート郵便でお送りします。
領収書を使い、確定申告で、製品の購入費は「医療費控除」の対象になります。
商品番号:NB002P
治療適応疾患 :白斑、乾癬、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、掌蹠膿疱症など
搭載光源:皮膚科医療器と同じメーカー産の医療用ナローバンドUVB蛍光管 2本
搭載光源生産社 :Philips社
光源生産地:ヨーロッパ/ポーランド‎Poland)
光線波長域: 311±2nm (治療に有効かつ安全な狭い波長域)
輸入電圧:100V~120V,50/60HZ両対応
本体サイズ: 22×16×39 cm
重さ :2.5 kg
治療面積: 14.5cm X 7.5 cm
附属品 :遮光布(4枚)、保護メガネ、使用説明書、英語&日本語使用説明書、利用者の白斑治療経験談(日本語)
お支払い方法:銀行振込(三井住友銀行、みずほ銀行、citibank)
照射率(強度)
肌と1.5cm距離での照射率(強度):約8.0mW/cm2
肌と3.0cm距離での照射率(強度):約5.5mW/cm2
肌と4.0cm距離での照射率(強度):約4.0mW/cm2

カテゴリー:

説明

在宅ナローバンドUVB紫外線治療
日本では、2002年から,波長311nmのナローバンドUVB紫外線を放射することができる(Philips社製)蛍光ランプが治療に用いられるようになりました。
大学病院の皮膚科にある大型紫外線治療器(Waldmann社製UV801BL 、デルマレイ200、JTRAC(ジェイトラック))には、フィリップス社製ナローバンドUVBランプ(TL20W/01)が搭載されています。
このフィリップス社製ナローバンドUVBランプから照射した波長311nmのナローバンドUVB紫外線は、乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、菌状息肉症、慢性苔癬状粃糠疹、類乾癬、アトピー性皮膚炎に対してとても有効です。
ナローバンドUVB紫外線は、波長308nmのエキシマライト紫外線と同じ作用(治療効果)があります。
この作用としては,(1)皮膚病となる細胞のアポトーシスと(2)制御性T細胞の誘導(免疫抑制)が,基本となる2つの作用機序となります。制御性T細胞は,アレルギー免疫疾患に関わるT細胞を抑制することが知られ,特に乾癬の病因となるTh17細胞も抑制します。
どの波長が最も制御性T細胞を誘導するのかについてはまだ明らかにはなっていませんが,ビタミンD3を誘導するのは,UVBでも短波長側で,免疫抑制に関わる制御性T細胞は,300~310nmで誘導されることが推定されています。
Philips社ナローバンドUVBランプ搭載
在宅光線治療-Philips社製ナローバンドUVBランプ搭載
搭載光源の仕様&ご注文は、下記の画像をクリックし、ご確認ください。
Philips社製ナローバンドUVB蛍光ランプ-白斑乾癬に有効です

欧米では,在宅光線療法で311nmのナローバンドUVB紫外線治療を行うことは、臨床試験の実績から見ると、在宅ナローバンドUVB光線治療は、治療効果が高く、かつ安全な治療方法であります。頻繁な通院の光線治療と較べて,医療経済上のメリットや患者のQOLから考えると,メリットが多いです。
QOLを第一に考えれば,在宅で安全性高いの家庭用ナローバンドUVB照射装置を使い、光線治療を行うことをお勧めします。

在宅紫外線治療ナローバンドUVB
商品の発送:EMS国際スピード郵便
プライバシーを保護するため、荷物(箱)の表面に「医療、治療」と関連する文字と絵が、一切記載されておりません。

レビュー

レビューはまだありません。

“家庭用ナローバンドUVB光線治療器(UVB蛍光管2本搭載)PRO” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です